FX

FX初心者向け用語集。これさえ知ってればとりあえず大丈夫!

みなさんこんにちは
情報管理人のなゆです。

今回はまだFXを始めたばかりの人向けの
これさえ覚えておけばとりあえず大丈夫という
FXの用語集わかりやすく簡潔にお伝えします。

それでは早速まいりましょう。

円高

他国の通貨(米ドル、ユーロなど)に対して円の価値が上がること。
たとえば、1ドル=100円から1ドル=90円になることをいいます。

円安

他国の通貨(米ドル、ユーロなど)に対して円の価値が下がること。
たとえば、1ドル=100円から1ドル=110円になることをいいます。

売建玉(うりたてぎょく)

約定した売り注文のうち、
反対取引を行っておらず、
未決済状態のものをいいます。
反対を買建玉(買いポジション)
といいます。

買建玉(かいたてぎょく

約定した買い注文のうち、
反対取引を行っておらず、
未決済状態のものをいいます。
反対を売建玉(売りポジション)
といいます。

始値(はじまりね)

始値とは、その日最初に取引された
値段をいいます。寄り付きともいいます。

終値(おわりね)

終値とはその日の取引終了時点の
価格のことを言います。
ただ、外国為替市場には、
取引所がないため取引終了時間の値段が
終値というわけではありません。

一般的に東京市場の場合は、
東京時間でPM 05:00の価格のことを、
ニューヨーク市場の場合は
ニューヨーク時間でPM 05:00の価格のことを
終値といいます。

逆指値(ぎゃくさしね)

通常の指値とは反対の注文方法で、
「価格が指定の水準まで下落したら売り」
また「指定の水準まで上昇したら買い」など
というように指定する注文方法のことをいい、
リスク回避手段としても用いられます。

気配値(けはいね)

外国為替相場で、
売り方および買い方が
提示する値段のことです。

ポジション

売買を行った後、決済を行っていない
通貨や数量などの状況のことです。
売っている状況を売ポジション(売建玉)、
買っている状況を買ポジション(買建玉)
といいます。
たとえば、ドルを1万ドル売っている場合は、
ドルの売ポジション(売建玉)を1万ドル分
保有していることになります。
「建玉」とも呼びます。

建玉(たてぎょく)

売買を行った後、決済を行っていない
通貨や数量などの状況のことです。
売っている状況を売建玉、
買っている状況を買建玉
といいます。
たとえば、ドルを1万ドル売っている場合は、
ドルの売建玉を1万ドル分保有していることになります。

損切り(そんぎり)

建玉の収益が将来的に見込めないと
判断した場合などに、損失を確定することを
目的として決済取引を行うことをいいます。
「ロスカット」とも呼ばれます。 

強制ロスカット

顧客の損失が所定の水準に達した場合、
それ以上に損失が拡大しないようにするため、
業者が顧客の全建玉を強制的に決済すること。

ゼロカット

証拠金以上の損失をゼロにリセットする
ことから損失を「証拠金だけに限定できる」
メリットがあり、自分が入金した資金以上の
損失を回避できるのでロスカットだけの場合よりも
安全な取引ができます。
但し、ゼロカット海外口座のみとなります。

成行注文(なりゆきちゅうもん)

価格を明示せず、数量のみを指定して
注文を発注する方法で、
その時の市場価格で約定されます。
そのため成行注文は、迅速かつ確実に
注文決定をしたい時などに利用される
注文方法です。

含み益(ふくみえき)

持っている建玉(ポジション)を
市場価格で計算したときに、
利益が出ている状態のことをいいます。
反対を含み損といいます。

含み損(ふくみぞん)

持っている建玉(ポジション)を
市場価格で計算したときに、
損失が出ている状態のことをいいます。
反対を含み益といいます。

必要証拠金(ひつようしょうこきん)

建玉を維持するために
必要な証拠金をいいます。

有効証拠金額(ゆうこうしょうこきんがく)

預託した証拠金から
取引評価損等を差し引いた
金額のことです。

両建て(りょうだて)

同じ通貨で「買建玉(買いポジション)」と
「売建玉(売りポジション)」の
両方を持つことをいいます。
買と売の両方の建玉(ポジション)を
持つため、相場が動いても、
損益は両建てを行った時点で
固定されていることになります。

レバレッジ

証拠金に対して、どれくらいの外貨を
売買出来るかという倍率のことです。
レバレッジが高いほど資金効率が良く、
多くのリターンが期待できますが、
同様にリスクも大きくなります。

日本の会社は法律で25倍までと決まっています。

スワップポイント

二通貨間の金利差を調整するための
調整金のことをいいます。
金利の高い通貨を買い、
金利の安い通貨を売る場合は、
その金利の差額分の受け取りが発生します。
反対に金利の安い通貨を買い、
金利の高い通貨を売る場合は、
金利の支払いが発生します。

出金可能額

預託している金額の中で、
出金時までに発生する入出金額等を考慮し、
実際に出金することが可能な金額のことです。
なお、出金可能額の判定は
値洗い処理時間帯に行われます。
値洗い時に決定される出金可能額を
超過した金額については出金されません。

スキャルピング

スキャルピング手法は、
小さな値幅を取る取引手法で、
1回の取引に得る利益がかなり
小さい取引となります。
その取引を一日の内に何回も
繰り返すことで利益を
積み上げていくスタイルです。

FXで一日に何十万円儲かったという場合は、
このスキャルピングを使います。

デイトレード

スキャルピングより少し大きな値幅を
目標として取引するのがデイトレードですが、
日を越えてポジション保有することはありません。
文字通り一日(デイ)で取引(トレード)を
終えることとなります。

全決済注文(ぜんけっさいちゅうもん)

保有するすべての未決済の建玉を
通貨ペアにかかわらずすべての建玉を
レートを指定せずに一度の操作で
決済する場合の注文方法です。

自動売買(じどうばいばい)

プログラムを利用することで
人の手を介さず自動的に売買取引を
行ってくれるものです。
設定さえ行えば、誰でも簡単に取引を
進めていけるという魅力があります。
プログラムが24時間相場状況を監視して
注文を出してくれますので、
忙しくてチャートを見ている暇がない
という人でも取引タイミングを逃さず
FX取引ができます。

まとめ

いかがでしたか?
FXをやっていく上では、勉強は必要ですが、
とりあえず今回挙げた言葉を最低限覚えておけば、
実際にFXをやっても困らないと思います。

他にもFXに関わる用語はたくさんありますので、
FXになれてきたら自分で勉強していきましょう。

それでは今回はこの辺で~(^o^)/

 

 

 

 

 

****************************************************************



最後までご覧いただきありがとうございました。

現在、僕からしかお渡しできない、月利40%超えも可能な

FXの自動売買ツールの無料モニターや

月利200%以上稼げるオンラインカジノの自動売買ツールなど他多数の

クローズ案件を扱っております。

ぜひ、一度この機会に、本物を使ってみてください。

また、実際に被害にあってしまったや人生をなんとか変えたい!

などの相談も受け付けているので、お気軽に

下記のLINEから連絡を下さい。

友だち追加

QRコードからも追加できます。




月利40%を生み出すFX自動売買ツールはこちら