マインド

キャッシュフロークワドラントってご存知ですか?

みなさんこんにちは。

管理人のなゆです。

もうすっかり昼間は夏日となりましたね。

 

皆さんは、世の中にはいくつも

収入の種類があるってご存知でしょうか?

今回はそんな収入の種類についてお話しします。

 

収入の種類について

世の中にはお大きく分けて2つの収入の種類しかありません。

そうです。労働収入権利的な収入の2つです。

例えば、皆さんはこんな図を見たことはありませんか?

これは、世の中の収入の図を簡単に表した物で、キャッシュフロークワドラントと

言います。

このように世の中には大きく分けて4つの収入の種類があります。

 

被雇用者(employ)

これは多くの方が得ている収入の形態となります。人は貧乏な人でもお金持ちの人でも

平等なものがひとつだけあります。

それは、”時間“です。

人は誰でも1日24時間です。

どんなアラブの石油王でだっていくら大金を出しても買えない物が時間です。

その時間を切り売りするのが、労働収入です。

世の中の大半の人がこれですね。

例えば、コンビニのアルバイトの人が時給1000円で8時間労働したなら、1日の収入は

8千円となるわけですね。

単純に収入を増やしたいなら働く時間を増やせばいい。

しかし、1日は24時間しかありません。

どんなに働けても、時給1000円なら、24時間働いたとしても24000円が限界です。

この被雇用の進化がサラリーマンですが、ボーナスや残業代がついたからと言っても、

サラリーマンの給料もたかが知れていますよね。

この人達がさらに収入を増やすには、、、

 

自営業(self-employ)

そうです、自分で事業を興すのです。

先ほどのコンビニの例で言うとコンビニの親会社からフランチャイズ契約を結んで

自分のお店を持つことです。

しかしこれも、雇われ店長である故、被雇用者と何も変わりません。

皆さんの友達の中で、商店街の八百屋さんやお肉屋さんの友達がいませんでしたか??

その方たちは夏休み旅行に行ったり、欲しいもの何でも買えたりと裕福に見えましたか??

多くの人が、サラリーマンの家と変わらなかったと思います。

 

それはなぜか?

自営業と聞こえはいいですが、結局自分が働かないと収入にならないからです。

しかもサラリーマンのように何かあっても誰も守ってくれません。

例えば病気で入院などしたら、その間は収入0円です。

近頃も大手コンビニで24時間営業が問題になるニュースを聞きますが、

コンビニの雇われ店長なんて出る人がいなければ自分が出ないといけないのです。

悲惨ですね…。

結局のところ、自営業者も被雇用者も一緒、、、むしろ

自分で自分を雇っているわけですから、被雇用者よりも悲惨です。

 

ビジネスオーナー(owner)

次は何かのビジネスで店長では無くオーナーという立ち位置になることです。

店長とオーナーの違いは、自分が労働をしなくても収入になるというところです。

例えば、自分は、店長を雇って店長が従業員を雇う。

自分はたまにお店に顔を出して、収入を回収すればいい。

分かりやすい例を挙げるなら、皆さんの住んでるマンションの大家さんが、

その位置ですね。

皆さんは大家さんが、普段何をしているかご存知ですか??

管理人室でお茶を飲みながらTVを見ていたり、庭の掃除などをしているところを

みたことがあると思います。

そんな事をしていても毎月定期的に、収入は入ってきます。

そう家賃収入です。

例えば一部屋5万円の部屋が6部屋あるアパートがあったら、それだけで毎月30万円の収入になりますね。

とてもおいしい商売ですが、いいことばかりでもありません。

もし、入居者がいなかったら当然収入は入りません。

殆どの大家さんは、借金してアパートを建てるわけです。

人が入るかどうかは建ててみないと分からないのである意味博打ですね。

宝くじでも当たったら大家さんになってみてもいいのではないでしょうか?

最後は、投資家です。

 

投資家(investor)

投資家といっても、色々なものがあります。

株だったり、FXだったり、仮想通貨だったり…これの特徴は、お金がお金を

稼ぐことです。

しかし当然リスクもあるので、物凄い猛勉強も必要です。

ある意味、一番勉強家ではないでしょうか。

今の世の中は、アフィリエイトだったり、物販の自動化だったり、FXだったり

で簡単に投資家になることは出来ます。

これのことを不労所得と言います。

不労所得は収入の上下は仕組みにより変動するということです。

働かなくしてお金を得る不労所得は金の生る木となる仕組みを作れたのなら、

24時間、365日自由ですね。

当然リスクもありますが…

 

まとめ

被雇用者や自営業者は、収入が上がるに伴い、労働時間も増えてい

ビジネスオーナーや投資家は、収入が上がるに伴い、労働時間は減っていく。

皆さんは左側と右側どちらがいいですか?

まぁ、よっぽどのどMでもない限り右側を選ぶと思いますが、、、

今一度、自分の人生と向き合ってみて下さい。

そして、もし右側を望むなら行動しましょう。

今の世の中は、インターネットに普及により、いくらでもチャンスが

あるのですから、、、、

 

ということで、今回はこの辺で〜

****************************************************************



最後までご覧いただきありがとうございました。

現在、僕からしかお渡しできない、月利40%超えも可能な

FXの自動売買ツールの無料モニターや

月利200%以上稼げるオンラインカジノの自動売買ツールなど他多数の

クローズ案件を扱っております。

ぜひ、一度この機会に、本物を使ってみてください。

また、実際に被害にあってしまったや人生をなんとか変えたい!

などの相談も受け付けているので、お気軽に

下記のLINEから連絡を下さい。

友だち追加

QRコードからも追加できます。




月利40%を生み出すFX自動売買ツールはこちら